ショウジンブログ

Learn as if you will live forever, Live as if you will die tomorrow.

下書きプレビューが404になってしまう@WordPress

Sponsored Links

WordPressのURL変更 – インストールしたディレクトリURLではなくドキュメントルートのURLで運用する設定

上記の作業後、テスト投稿してみたら下書きのプレビューが404画面の表示になってしまいできなかったのでこれを解消するメモ。

投稿はできるけれど、下書き状態でのプレビュー機能が働いていない。いままで遭遇したことのない現象です。

調べたところ、wp-config.php内の認証用ユニークキーの記述が原因でした。

wp-config.phpを開いて41行目あたりからある認証用ユニークキーの設定部分を変更します。

この記述の冒頭にあるコメントを確認して

/**#@+
 * 認証用ユニークキー
 *
 * それぞれを異なるユニーク (一意) な文字列に変更してください。
 * {@link https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/ WordPress.org の秘密鍵サービス} で自動生成することもできます。

このhttpsから始まる

https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/

にブラウザアクセス。認証用ユニークキーのためのdefine文がずらずらと表示されるので、これをコピーしてwp-config.phpの既存の設定部分と入れ替えて保存します。

一度WordPressの管理画面からログアウトして再度ログイン。

プレビューできなかった投稿(まだ下書き状態)の編集画面を開き、プレビューを試してみます。

プレビューできるようになりました。ということで解決です。

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)