ショウジンブログ

Learn as if you will live forever, Live as if you will die tomorrow.

独自ドメインを使う@Amazon EC2

Sponsored Links

Amazon EC2ではDNSサーバは立てられないそうで、お名前.comのダイナミックDNSを使ってEC2で独自ドメインを利用できるようにしてみました。

参考記事
Amazon EC2を独自ドメインで使う | 横浜のホームページ制作 スタジオFIXの社長ブログ

微妙に参考記事とは違うのでそこは脳内変換して読み進めていきます。

お名前.comにログインしてドメインnaviへ。
上部のタブメニューから「ドメイン設定」をクリック。

f:id:showjinx:20160530102421p:plain

遷移先の「ネームサーバーの設定」から
「DNS関連機能の設定」をクリック。

f:id:showjinx:20160530102635p:plain

遷移先で「DNSレコード設定を利用する」の「設定する」をクリック。

f:id:showjinx:20160530102714p:plain

保有しているドメインが一覧で表示されるのでDNSレコードを設定したい(Amazon EC2で利用したい)ドメインにチェックを入れて「入力画面へ進む」をクリックして進みます。

f:id:showjinx:20160530102854p:plain

「入力」のところでwwwありとなしを追加します。

VALUEの部分はEC2の対象インスタンスのElastic IPを入力して、右端の「追加」をクリックしてレコードを追加します。

wwwあり
f:id:showjinx:20160530102948p:plain

wwwなし
f:id:showjinx:20160530103024p:plain

これでwwwありとなしの2つのレコードが追加されたので「確認画面へ進む」をクリックし、内容を確認したら設定ボタンをクリックして設定を完了させます。

f:id:showjinx:20160530103141p:plain

つづいて「ネームサーバ」を変更します。

お名前.comの画面のまま「ドメイン設定」から今度は「ネームサーバーの設定」の「ネームサーバーの変更」をクリック。

遷移先で対象のドメイン(Amazon EC2を使用したい)を選択(チェックボックスをチェック)し、画面下のほうにある「転送Plus・DNS設定」の「設定する」ボタンをクリック。

確認画面でお名前.comから知らされているネームサーバ情報が確認できたら「設定する」をクリック。

01.dnsv.jp
02.dnsv.jp
03.dnsv.jp
04.dnsv.jp

f:id:showjinx:20160530120050p:plain

これでAmazon EC2のインスタンスに割り当てたElastic IPの「54.186.101.105」に対して、設定したドメインでアクセスできるようになれば成功です。

反映にちょっと時間かかるかなと思いましたが数分で確認できました。

これでAmazon EC2での独自ドメイン利用はオーケーです。

f:id:showjinx:20160530120204p:plain