読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショウジンブログ

Learn as if you will live forever, Live as if you will die tomorrow.

テキスト、またはinput要素のvalue値を指定した文字列置換(あるいは削除)@jQuery

jQuery
Sponsored Links

f:id:showjinx:20160722124658j:plain

jQueryを使った文字列置換の例です。(割愛してますが、いずれの例もjQuery本体を先に読み込む必要があります)

HTML要素の文字列を対象

<script>
    jQuery(function() {
        jQuery('.name_place').each(function(){ // 対象要素を指定
            var txt = jQuery(this).html();
            jQuery(this).html(
                txt.replace('ブルーベリーファーム','北池袋駅') // 置換対象の文字列を指定し、次に置換する文字列を(削除なら空で)
            );
        });
    });
</script>

上記の例ではclass名に「name_place」を持つ要素内にある「ブルーベリーファーム」という文字列を「北池袋駅」に置換します。

jQueryのhtmlメソッドを使用しています。この例の場合、textメソッドを使うとHTMLソースも対象となり、指定した文字列のみの置換結果が得られません。htmlメソッドを使うのかtextメソッドを使うのか、ケースによって使い分けます。

input要素が持つ値を対象

<script>
    jQuery(function() {
        jQuery('.mw_wp_form input').each(function(){ // 対象要素を指定
            var txt = jQuery(this).val();
            jQuery(this).val(
                txt.replace('日本以外','') // 置換対象の文字列を指定し、次に置換する文字列を(削除なら空で)
            );
        });
    });
</script>

上記の例では指定したinput要素が持つ値(value)を対象としています。input要素の値を指定する場合にはhtmlメソッドではなくvalメソッドを使用します。