ショウジンブログ

Learn as if you will live forever, Live as if you will die tomorrow.

はてなブログを独自ドメインで使う@XSERVER

Sponsored Links

最初は無料版からおそるおそる使い始めた「はてなブログ」でしたが、数日ほど使用感を得て、有料のPro版に移行しました。

有料版のメリットはいくつかありますが、独自ドメインをすでに持っている場合、はてなブログ用のホストを追加(サブドメイン)し、独自ドメインのサブドメインで運用できることが大きいかと思います。

Webサーバーには詳しくない私ですが、それでも利用しているレンタルサーバー(XSERVER)のほうで該当ドメインにホストを追加、あとはDNSレコードを追加すれば、とくに大変な作業もなくいけるかと思ってました。

とはいえ、一応事前に情報は調べておこうと思い、先達の記事(はてなブログを独自ドメインで運用する)をいくつか読み、それにならってやってみたところ、、二日間ほどWebアクセスが出来ない状態(Webサイトアクセス不能、メールの送受信不能)になりました。

私が遭った(というか自分で招いた)不具合は、既存のDNSレコードを削除したことから起きたことでした。

なぜこんなことをしたかというと、参考にした記事に「CNAMEレコード以外のレコードは削除します。」とあったからです。これを読んだときに「あれ?なんでだろう?それだと追加したホスト以外、メールはどうなるんだろう?」と思ったんですが、この疑問符をそのままにして「自分では納得せずに」そのまま進めたのがまさに自己責任の結果として返ってきました。

以下、該当記事の一部引用ですが(URLの引用はやめておきます)、私が利用しているXSERVERでもあったので「へぇ、そういうものなんだ」と盲信してしまいました。(言い訳です)

なお、CNAMEレコード以外のレコードは削除します。Xserverのサポートに問い合わせたところ「DNSレコードの仕様上、CNAMEレコードと他のレコードを重複して登録することは出来ない」とのことです。

該当ドメインにWebアクセス出来なくなってすぐに「あ、あれが原因に違いない」と思い当たったので、自分でXSERVERの情報を調べたところ、そのような指示、説明はありませんでした。

外部ブログを設定する場合 - マニュアル | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

念のため、XSERVERのサポートに問い合わせを送りつつ(週末だったのでフォームから)、DNSレコードを以前の状態にもどし、その上でブログ用のホストを再度追加、DNSレコードを追加しました。

ようするに、ホスト(ブログ用のサブドメイン)を追加し、それにDNSレコードを追加(種別はCNAMEで内容はhatena.blog)しただけです。

*キャプチャ画像のモザイク部分は独自ドメインの(XSERVERにおいての)IPアドレスで三つとも同じです。

f:id:showjinx:20160509163400p:plain

仕事のメールが使えない状態になっていたので焦りましたが、XSERVERの説明にもあるようにDNSの変更が反映されるのには24時間程度時間がかかりますから、これは待つしかありません。(この点、土日でよかったです)

金曜日の夕方に原因となる設定変更をし、土曜に四苦八苦し、一晩待って、日曜の昼間には回復しました。

「自己責任」という言葉がこれほどリアルに突き刺さったわかりやすい体験は久しぶりでした。(でも、怪我とか命に別状がとかのレベルじゃなくてラッキーです)

極楽飯店

極楽飯店