ショウジンブログ

Learn as if you will live forever, Live as if you will die tomorrow.

ジーニアスバー(銀座 - Apple Store)にお世話になりました

Sponsored Links

けっこう最近に買った(買い換えた)iPhone 6 Plusで電話による通話が出来なくなってしまったのでジーニアスバー@銀座(Apple Store)に行ってきました。

着信はするんですが、通話状態になると双方の声が聞こえないんですね。FaceTimeに切り替えると通話出来るので、ふだん電話はほとんど使わないし(苦手だし)、このままでもいいかなぁと思いつつも、よく考えたら愛媛にいる母親とは電話と葉書しかコミュニケーション手段がないことを思い出し、大事な電話に出れなかったらまずいなぁと思って慌てて修理を決意しました。

これまでのこちらには何度かお世話になっているのですが、オンラインで予約を入れられるのがいいですね。毎回銀座なのですが、なにかで「銀座が一番早い」と読んだ覚えがあり、それ以来「ジーニアスバーは銀座」と決めています。(真偽の程は定かではありません、気持ちです)

www.apple.com

Apple Store銀座は地下鉄の出口(銀座駅A13出口)からすぐで、あまり喧騒のなかをぬっていくという感じでもないのがありがたいです。(よそに行ったことないので、これも私だけの印象ですが)

4階のジーニアスバーにエレベーターであがっていくと、すぐにスタッフの方が受け付けの確認にきてくださって、丁寧に対応してくれます。

5分ほど待って(だいたい5〜10分くらいは申し込み時間より遅れます、いままでの経験上)担当の方に状況を説明し、ソフトウェアの不具合の可能性が高いことを説明してもらいました。

その他にもハードの問題の可能性もありますが、まずはソフトウェアのアップデートから試してみましょうということでそれを実施。これで直ってくれれば一番いいんですけどねと言われつつ(そうでない場合、iPhoneの初期化や部品交換になるので)待つこと10分ほど。

治りました。

全部で30分もかからずに、そして無償で。大変助かりました。

f:id:showjinx:20160617103111j:plain

診断と対応の控えも作っていただいたので、また同様の問題が起きたときにはこれを持参すれば他のスタッフさんでも対応してもらいやすくなります。とても親切、丁寧な対応でした。(これはこれまでも、いつもそうです)

とはいえ、人によっては(修理相談の申込者)クレーマーっぽい姿勢でスタッフの方になかば「あたる」人も散見されて、この時は向いにいた女性が「なんでこうなっちゃうんですか、二度目なんです」「困るんです」「バックアップはとってないからここで初期化は困ります」等、表情も発する声のトーンも負のオーラをふりまいていて、あー、対応してる人もしんどいだろうなぁ、でも丁寧にしてるなぁ、すごいなぁって感じました。

体調といっしょで、どうしてって言われても答えようがないですよね。「なんで私、風邪ひいたんですか?」「もう今月二度目なんです、風邪ひくの」って言われてもという感じで。

体もだいたいは突然不調になったり病気になったりします。(注意して体の声を聴いてたりすると予見できることもあるかもですが)機械もそうで、「あと1時間後に壊れますから、その前に準備してくださいね」とは教えてくれません。

人の体、健康と違ってiPhoneやパソコンはデータや設定を「バックアップ」しておくことが出来ます。転ばぬ先の杖、無償でかけられる保険だと思って日頃からしておくと安心ですね。

Apple iPhone 6 Plus 64GB ゴールド 【国内版SIMフリー】MGAK2J

Apple iPhone 6 Plus 64GB ゴールド 【国内版SIMフリー】MGAK2J