読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショウジンブログ

Learn as if you will live forever, Live as if you will die tomorrow.

Nginxをインストール@Cent OS 5.8

Cent OS EX-CLOUD Nginx
Sponsored Links

Plesk非搭載版で申し込んだEX-CLOUD(EX-LITE)の無料お試しで色々試行してみました。

デフォルトでインストールされているCent OS 5.8にNginx(デフォルトではApacheがインストールされている)をインストールしてみます。

デフォルト状態でのCent OSではリポジトリにNginxが登録されていないのでyumコマンドでNginxをインストールすることは出来ないとのこと。

なのでリポジトリに下記URLにあるRPMファイルを登録してインストールします。

http://nginx.org/en/download.html

EX-CLOUDで提供されるCent OSのバージョンは5.8なので「Cent OS 5」とあるリンクテキスト部分を右クリックして

下記URLをコピー、これを使ってwgetコマンドを実行。

$ wget http://nginx.org/packages/centos/5/noarch/RPMS/nginx-release-centos-5-0.el5.ngx.noarch.rpm

これでユーザのホームディレクトリに

nginx-release-centos-5-0.el5.ngx.noarch.rpm

が保存されました。

rpmコマンドを使ってこのrpmファイルをインストールします。

$ sudo rpm -ivh nginx-release-centos-5-0.el5.ngx.noarch.rpm

なんかsignature: NOKEYとかいう警告メッセージが出たけど、気にせず進めます。

これで準備は整ったのでyumコマンドでNginxをインストールします。

$ sudo yum install nginx

途中、一度だけ確認メッセージが出るけどyをタイプして進めます。

Installed:
nginx.x86_64 0:1.2.6-1.el5.ngx

Complete!

インストール完了。

Nginxを起動させてWebサーバを切り替える前に、稼働中のApacheを停止させます。

$ sudo /etc/rc.d/init.d/httpd stop

下記コマンドを実行してNginxを起動させます。

$ sudo /etc/init.d/nginx start

該当URLにブラウザでWebアクセスして確認。

「Welcome to nginx!」のページが表示されていればオーケー。

最後にNginxの自動起動の設定をしておきます。

$ sudo /sbin/chkconfig nginx on

上記コマンドを実行して完了です。

ハイパフォーマンスHTTPサーバ Nginx入門

ハイパフォーマンスHTTPサーバ Nginx入門