読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショウジンブログ

Learn as if you will live forever, Live as if you will die tomorrow.

管理画面に独自のjsやcssを読み込む@WordPress

WordPressカスタマイズ
Sponsored Links

WordPressに独自のjsやcssを読み込む場合、テーマのfunctions.phpに以下を記述します。

すべてのユーザ対象

/* 管理画面に独自jsを追加 // 権限に関係なく
============================================= */
function wp_custom_admin_js() {
echo "\n" . '<script src="' . get_bloginfo('template_directory') . '/js/custom.js"></script>';
}
add_action('admin_head', 'wp_custom_admin_js', 100);

権限グループを指定する場合

/* 購読者ユーザの管理画面で読み込むjsとcss
============================================= */
function wp_subscriber_admin() {
if ( current_user_can('subscriber') ) { // ログインしているユーザの権限グループを指定
echo "\n" . '<link rel="stylesheet" type="text/css" href="' .get_bloginfo('template_directory'). '/css/subscriber_hidden.css' . '" />';
echo "\n" . '<script src="' . get_bloginfo('template_directory') . '/js/subscriber_remove.js"></script>' . "\n";
}
}
add_action('admin_head', 'wp_subscriber_admin', 100);

上記の例ではログインユーザが「購読者 = subscriber」の権限グループに属している場合に読み込まれます。

例えば、購読者グループのユーザには隠したいメニューがあったり、デザインを変えたい等の場合に独自jsファイルやcssファイルを読み込むのに使用します。

小さな会社のWordPressサイト制作・運営ガイド (Small Business Support)

小さな会社のWordPressサイト制作・運営ガイド (Small Business Support)